豆乳ダイエット

豆乳クッキーや豆乳ローションなど、豆乳は現在人気の食品です。豆乳ダイエットで美しく痩せよう!

豆乳ダイエットで健康ダイエット
スポンサードリンク

豆乳ダイエットとは?

豆乳ダイエットとは、毎日豆乳を飲み続けるだけで健康的に痩せられるダイエット方です。

豆乳とは?

ゆでた大豆をつぶして出る液体のことです。これに、にがりを加え固めると豆腐ができます。豆乳は、高たんぱく、低カロリーでダイエットに適した食品です。豆乳には、イソフラボン、ビタミン、アミノ酸、鉄など、ダイエット中に不足しがちな栄養素が豊富に含まれており、美肌作りや貧血予防に効果があり、特に鉄は牛乳の約10倍も含まれています。

豆乳には3種類あります。

1.無調整豆乳 大豆を絞っただけの豆乳

2.調整豆乳 豆乳に糖類を加え飲みやすくした豆乳

3.豆乳飲料 フルーツなどの果汁を加えた豆乳

いざ豆乳ダイエット!

これらの豆乳は、コンビニやスーパーなどで簡単に手に入れることができます。ダイエットには糖類などを使わない無調整豆乳をお勧めしますが、毎日ですと飽きてしまいますので、いくつかのレシピを紹介します。

■ダイエット豆乳きなこ

きなこは大豆から出来ておりカルシウムなどの栄養価も豊富です。朝食や、夜寝る前などに飲むとよいでしょう。

「ダイエット豆乳きなこ」の作り方

無調整豆乳または調整豆乳カップ1杯に、きなこ大さじ2を入れよく混ぜ合わせます。ホットにしたい場合は、耐熱性のあるカップに作り電子レンジで温めると良いでしょう。

■ダイエット豆乳カフェラテ

普段は牛乳で作っているカフェラテを豆乳で作ってみましょう。豆乳で作ると牛乳で作るときよりもカロリーを抑えられ、鉄分も多く取ることができます。

「ダイエット豆乳きなこ」の作り方

ーヒーカップ半分をいつもよりも濃い目に入れます。無調整豆乳または調整豆乳カップ半分を耐熱カップに入れ電子レンジで温めます。温めた豆乳をコーヒーに注ぎ出来上がりです。コーヒーをココアに変えてもおいしいですよ。

■ダイエット豆乳バナナ

バナナは低カロリー(1本約86カロリー)で栄養価も高く、ダイエットに適した食品です。バナナは栄養もありすぐにエネルギーに変わるので朝食代わりに飲んでもいいでしょう。

「ダイエット豆乳バナナ」の作り方

無調整豆乳または調整豆乳カップ1杯とバナナ1本をミキサーにかけグラスに移して出来上がりです。きなこ大さじ2を加えると美肌効果も倍増します。

■ダイエット豆乳鍋

冷蔵庫に残った野菜で簡単ダイエット鍋を作りましょう。

「ダイエット豆乳鍋」の作り方

白菜、キャベツ、にんじん、大根などの野菜を食べやすく切り、きのこ、豆腐、とり肉を鍋に入れます。それに、固形スープの素,しょうゆ、無調整豆乳を入れあくを取りながら沸騰させます。中の具が煮えたら出来上がりです。

スポンサードリンク

- 豆乳で痩せる? -

豆乳ダイエット ダイエット TOP