新陳代謝

新陳代謝は正しい食生活から。代謝を促進して、お肌も若返ります。

スポンサードリンク

新陳代謝とは?

新陳代謝とは、身体の古い細胞が新しい細胞へと生まれ変わることです。新陳代謝が正常に行われていると、人間の身体は3ヶ月で新しい細胞に生まれ変わるのです。しかし、新陳代謝が正常に行われないと、古い細胞が身体に蓄積されてしまいます。新陳代謝が低下すると、ダイエットをしてもやせない、手入れをしても肌が良くならない、疲れが取れない、体調を崩しやすいなどの症状が出てしまい、内臓の細胞も古くなり生活習慣病などもひきおこしてしまいます。

代謝について

代謝とは生体内の化学反応の事で体外から取り入れた物質から他の物質を合成したり、エネルギーを得たりする事です。
昔は「新陳代謝」という用語がありましたが。「新」は「新しいもの」で、「陳」は「古いもの」。「陳腐」なもので、今日では「物質代謝」、「物質交代」、あるいは単に「代謝」という語を使っています。
糖や脂肪酸からそれらが抱えているエネルギーを引き出す経路を代謝経路といい、物質が変化しながら、エネルギーを使える状態として放出していきます。解糖系、β-酸化、TCA回路、電子伝達系などがあります。


新陳代謝を促進させよう!

新陳代謝を促進させるには

筋肉量を増やすことが大切です。適度なストレッチを毎日続けるだけでも新陳代謝を高める効果があります。その他、おすすめなのが有酸素運動です。有酸素運動は脂肪を燃焼するのでダイエットにも効果的です。運動をする際には水分補給を必ずするようにしましょう。ビタミン、ミネラル、アミノ酸を含むスポーツドリンクなどが良いでしょう。

血行を良くし汗をかくようにしましょう。簡単な方法では、サウナや入浴、半身浴などがあります。サウナや入浴、半身浴で汗をかくと、皮膚や毛穴に詰まった老廃物が流れ、ニキビや吹き出物の出にくい肌になります。入浴剤を使う場合は、スーパーやドラックストアーに売っている、入浴用の日本酒や塩などを入れると良いでしょう。驚くほど汗がでます。また、サウナや入浴、半身浴には、血行を良くし、冷え性を改善する効果もあります。

バランスの取れた食事をしましょう。〜新陳代謝de若返り

新陳代謝を高めるために必要な栄養素

炭水化物(糖類、デンプン)

脳や体のエネルギー減です。摂りすぎると脂肪となり肥満につながります。

主な食品〜新陳代謝de若返り

白米、玄米、パン、かぼちゃ、いも類

たんぱく質

血液や筋肉を作る成分で、エネルギー源として使われることもあります。

主な食品〜新陳代謝de若返り

肉類、魚類、卵類、大豆類、乳製品

脂質

少量で大きなエネルギー源となりますが、摂りすぎると肥満につながります。

主な食品〜新陳代謝de若返り

ごま油、オリーブオイル、バター、マーガリン

新陳代謝を高める簡単メニューの紹介〜新陳代謝UPメニュー

炭水化物、たんぱく質、脂質にビタミンやミネラルなどの栄養素を加えると、効率よく新陳代謝を高めることができます。

豆腐サラダ
作り方〜新陳代謝UPメニュー

木綿豆腐1丁2cm×1cmに切ります。ミニトマト、たまねぎの薄切り、アボカドを器に盛り付けます。その上に、オリーブオイル大さじ3、しょうゆ大さじ1、しょうがの絞り汁大さじ1、レモンの絞り汁大さじ1を混ぜ合わせたドレッシングをかけてできあがりです。

ねぎキムチ丼
作り方〜新陳代謝UPメニュー

ねぎ1本をみじん切りにし、フライパンに入れごま油で炒めます。そこに、一口大に切った豚肉とはくさいキムチを入れます。皿に盛りつけたごはんの上にのせ,1cmに切った春菊を散らしてできあがりです。

にらスープ
作り方〜新陳代謝UPメニュー

3cmに切ったにらと、2mmの薄切りにしたたまねぎを鍋に入れ、ごま油とにんにくで炒めたら、中華スープの素で煮ます。そこに、しょうがの千切りと乾燥わかめを入れ器に盛り、白ゴマを散らしてできあがりです。


スポンサードリンク

- 新陳代謝de若返り -

新陳代謝 ダイエット TOP